TAIAKN core でスポーツ界に革命を

2019年10月18日

人間の全体重を支えている足

普段から足に意識を向けて靴や靴下を選んだり、立ち方や歩き方を気にしている人はあまりいないのではないでしょうか。一人でも多くの人に、足元の重要性を知ってほしい。そして身体の不調から開放され、自己ベストを更新してほしい。そんな想いで、トップアスリート・一流トレーナー・各専門家などから、足もとにまつわる様々なお話を伺い情報を発信していきます。

写真:日本選手権 女子100ハードル‼最速は誰だ(3/8人)1

写真:日本選手権 女子100ハードル‼最速は誰だ(3/8人)2

写真:日本選手権 女子100ハードル‼最速は誰だ(3/8人)3

日本選手権 女子100ハードル‼最速は誰だ(3/8人)

日本陸上2019 女子100ハードル決勝!!
最速ハードラーは誰だ(3/8人)

2019年6月29日17時10分より行われる女子100ハードル決勝。決勝に進出した選手はこちら。

2レーン 清山 ちさと(いちご)…13.41(準決勝タイム)
3レーン 藤森 菜那(明治大)…13.43(準決勝タイム)
4レーン 福部 真子(日本建設工業)…13.32(準決勝タイム)
5レーン 寺田 明日香(パソナグループ)…13.15(準決勝タイム)
6レーン 青木 益未(七十七銀行)…13.31(準決勝タイム)
7レーン 木村 文子(エディオン)…13.24(準決勝タイム)
8レーン 鈴木 美帆(長谷川体育施設)…13.40(準決勝タイム)
9レーン 紫村 仁美(東邦銀行)…13.34(準決勝タイム)

今回の注目は、ママさんハードラーとして今年ラグビー界から陸上界に戻ってきた寺田明日香。ママさんとは思えない身体の仕上がり予選は全て1位通過。女子100mH U20日本記録を持つ彼女が今回、陸上界に新たな歴史を刻むか注目したい。

また今回のトップ8のメンバーを見たときにTAIKANcoreファミリーがなんと3人もいる。寺田明日香、福部真子、清山ちさと の3名だ。
今日のこの日の為に様々なことを犠牲にし、苦しい練習に耐えてきた3名の選手たちが調子を上げてこの地に立てていることは本当に嬉しい。
TAIKANcoreが今の3選手を作ったとは言わないが、TAIKANcoreが彼女たちの足元を支えてきたことは間違いないだろう。
彼女たちを信じ、そして彼女たちもTAIKANcoreを信じてくれて本当に良かった。
今日は、福岡だけでなく日本を湧かせてくれ!!

 

みらいアスリート研究所 (株式会社桜羅コーポレーション)

トピックス一覧

話題のトピック