TAIAKN core でスポーツ界に革命を

2019年12月6日

人間の全体重を支えている足

普段から足に意識を向けて靴や靴下を選んだり、立ち方や歩き方を気にしている人はあまりいないのではないでしょうか。一人でも多くの人に、足元の重要性を知ってほしい。そして身体の不調から開放され、自己ベストを更新してほしい。そんな想いで、トップアスリート・一流トレーナー・各専門家などから、足もとにまつわる様々なお話を伺い情報を発信していきます。

写真:(祝)アルビレックス新潟 早川選手1287日ぶりのピッチ1

写真:(祝)アルビレックス新潟 早川選手1287日ぶりのピッチ2

(祝)アルビレックス新潟 早川選手1287日ぶりのピッチ

急性白血病からの復帰を目指していたアルビレックス新潟の早川史哉選手(DF)が、5日に行われた鹿児島戦(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)で先発出場をしました。公式戦の出場は2016年3月27日のリーグ杯の鳥栖戦以来、1287日ぶりになります。


知り合いの方から早川選手にソックスを渡してもいいですかと聞かれ、何気なく『いいですよ。』といったことから、繋がりができ、早川選手からもご丁寧に『TAIKANcoreを履くと20分しか動けなかった体が60分動いたんです。有難うございます!』と手紙まで頂き、その時から、ずっとサポートしようと心に誓いました。


この日を待ちわびてました。早川選手おめでとうございます!!

 

みらいアスリート研究所 (株式会社桜羅コーポレーション)

トピックス一覧

話題のトピック