「足元を整える」から「足指を使う」へ

TAIKAN coreでスポーツ界に革命を

活動報告

足元講習会(in岡山学芸館高校 サッカー部)

写真:足元講習会(in岡山学芸館高校 サッカー部)1

写真:足元講習会(in岡山学芸館高校 サッカー部)2

写真:足元講習会(in岡山学芸館高校 サッカー部)3

今回の講習会は岡山県にあるサッカー強豪校 岡山学芸館高校サッカー部にお邪魔してきました。 岡山県岡山市にある高校。 岡山県では作陽高校、玉野光南高校が2強のサッカー強豪校であったが、そんな中、新鋭校して表れてきたのが岡山学芸館高校です。 グランド横に建てられたクラブハウスに行くまでに、部員100名弱からの体育会系独特の挨拶を受け。クラブハウスに行き先ずは、吉谷コーチとお話させて頂きました。 最初の話で出てきたのが部員の方の足元の件でした。 対処療法として、スパイクの紐の通し方、引っ張り方を提案。 部員を集め約70名程に靴紐の説明をさせて頂き、その場で実感頂きました。GKについては、GK用の紐の通し方を教え、満足頂けました。 講習後、選手が2名程質問に来ましたが、しっかり答えてあげることができませんでしたが、ちょっとのことで体がこんなに反応し体感が変わるんだと実感し、興味を持ってもらえたことは本当に良かったです。 岡山学芸館高校のサッカー部の皆さん有難うございました!!  

みらいアスリート研究所 (株式会社桜羅コーポレーション)

(2019.09.13)